最近読んだ漫画「夢で逢えたら」

先週読んでいた作品です。作者は「オレンジ屋根の小さな家」の山花典之さんです。

この漫画家さんの作品の中でも最長(17巻)の作品であり、今現在まででの最高傑作ではないでしょうか。

まったくモテない主人公と異常なまでの男嫌いのヒロインのラブコメですね。
ベタベタな展開が次第に心地よくなっていく作品です。
最近文庫版もでたみたいですね。根強い人気はありそうな作家さんです。

今は読み終わったので次は何を読もうかと思ってるところですね。


読みたいと思ってるのは

ハチミツとクローバー
Capeta
シュート 新たなる挑戦
ヒカルの碁

この辺りで悩んでてとりあえず読みやすいとこに置いてあります。
気分がのったヤツから読んでいこうかと。

夢で逢えたら (2) (MF文庫 (8-4))

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック