金曜ロードショー「ルパン3世 カリオストロの城」。

初ハイビジョン放送ということで録画してみました(w

カリオストロといえば、宮崎駿が手がけた劇場版ルパンなわけで。
ジブリ好き、ルパン好きな自分にはもう夢のコラボなわけです(ww

実はDVDでしっかりと持っていたりするんですが、ハイビジョン放送ということもあって一応録画。

結論からいくと・・・


DVDよりも地デジの方が綺麗


まあ、当たり前なんですがね(汗
VHSで録画したものを見ていた自分にとってDVDは劣化しない、綺麗と文句なしのメディアだったわけですが・・
時の流れとは残酷なものです(w


しかし、この作品1979年の作品なんですね、自分が生まれる前の作品なわけです・・・
いまだにアニメ映画の自分ランキングでは確実にベスト3に入ってますな、だって面白いもん(w

いろいろな名シーン、名台詞がある素晴らしい作品ですね。
今回は画質を見たかっただけでさわりの部分しか見てませんが、近いうちにやはり見直したいですね。

個人的にはクラリスの寝室にルパンが忍び込むシーンとか好きですね(w
1番好きなキャラは次元なんですが、カリオストロに関してはルパンにはどのキャラも勝てません(w

いろいろ見てるもの、読んでるものが落ち着いたら見返したいですね。


ルパン三世 - カリオストロの城
ルパン三世 - カリオストロの城 [DVD]

この記事へのコメント

そう
2008年05月03日 22:46
たしかに、DVDよりTVのほうが画質いいですね。ブルーレイレコーダーは30000円するし、かといって安売りしてるHD DVDは将来性がないし・・・。でも、僕的にはVHSで満足ですけどね。あ、そういえばブルーレイとHD DVDの他にもHV画質で録画できる規格があるみたいです。D-VHSだったかな・・・?でも、DVDの画質って微妙ですね・・・。(ブラウン管TVでDVD拝見してみて本当に微妙だと思いました)
2008年05月03日 23:36
そうさん、コメントどうもです。

DVDは劣化しないというのがメリットでしたが、ブルーレイなどが出てきたことによって優位性が失われてますね(汗
DVDはブロックノイズが出やすく、激しい動きにも弱いですからね。
ただ、音声をサラウンド化したい時なんかにはやはりデジタルメディアでないと難しいんですよね・・・

さらに、自分の場合は映画のDVDを100枚以上所有していて、ブルーレイ化が未定の作品や、おそらく発売されそうもない作品も数枚あったりとDVDとは切っても切れない仲になってしまってます(w

この記事へのトラックバック