ジョニー・デップ主演「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」。

今年の最初から続いていた映画のチョイスミスによる連敗がようやっと止まりました(ww

止めたのはもちろんこの作品、「スウィーニー・トッド」です。


ジョニーデップ主演、監督はティム・バートンの黄金?コンビです(ww
久々に「裏」のティム・バートンを見た気がします。

ジョニー・デップ扮する「スウィーニー・トッド」は無実の罪により投獄された理髪師。
数十年ぶりにロンドンに戻った彼は、気がかりであった妻と子のその後の悲惨な人生を聞き、
彼の人生を狂わせた判事に復讐を誓う・・・


とはいえ、この映画がすごいのは


ミュージカルしながら人が惨殺される(ww


この一点に尽きます(w
というか、最近グロ系ばかりチョイスしている自分がちょっと怖い(汗

なんとな~く選んでいるものが想像以上というのが最近のパターンです(w
今回の「スウィーニー~」はまあ、予想の範囲内ですが。


ジョニー・デップ、B級映画、ティム・バートン、嘘っぽい血しぶき



この中に2つ以上好きなキーワードがある人には一見の価値はあるかもです。
内容は保障いたしませんけどね(w

スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 特別版 (2枚組)
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 特別版 (2枚組)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック