クピドの悪戯 虹玉。

現在は第2部の「さくらんぼシンドローム」がYSの休刊により休載中なので、ついつい読み返してしまっている最中です(ww

やはり、北崎さんの描写力は凄まじいものがありますね。
緊迫感がヒシヒシと伝わってきますね。
迫力と緻密な画力、この2つが揃ってる作家さんは少ないのではないでしょうか??

ちなみに自分は知っている作家さんの中でも、この方の描く女性は5本の指に入るくらい好きなので、
このクピドシリーズは自分にはとっても贅沢な気分にさせてもらえる作品なのです(ww


過去にも数回このマンガについては語ってますね。ここ数年では作品自体かなり上位に入っております。


とりあえず、また続きを読んで幸せな気持ちに浸りたいですね(ww


・・・重~いシーンではこっちまで苦しくなるんですけどね(汗


クピドの悪戯―虹玉 (7) (ヤングサンデーコミックス)
小学館
北崎 拓

ユーザレビュー:
桐生にほろり最後の最 ...
結末だけど・・・まだ ...
感動しました!けっこ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年08月28日 17:08
「虹玉」は傑作ですよねー。
自分も何度読み返したことか…(汗

まさに”描写力”がものすごいですよねぇ。
終盤を読んでいる時の息苦しさは異常です(w

「さくらんぼ~」の連載もなんとか良い形に納まりそうで一安心。
早く新刊を読みたいものです…。
2008年08月28日 22:43
またまたクピドにコメどうもです(ww

この作品は読むたびにコメントしたくなるんですよね。
非常におなかいっぱいになりました(ww

「さくらんぼ~」は北崎さんのブログのコメントによると、
当初の予定よりも長いものになるようですね。
YSの増刊号がしばらく定期的に発行されるので、連載のメドが立ったようですね。

そして、できることならスピリッツでの「第3部」も読んでみたいですね(w

この記事へのトラックバック