最近読んだマンガ、曽田正人「め組の大吾」。

自分が曽田先生の作品にハマるきっかけになった作品です。

自分が持ってるのはワイド版のコミックですね、全10巻です。


かなり久しぶりに読み返したので、意外と内容がうろ覚えでしたね(汗

現在連載されている「Moon」と「Capeta」のインパクトが強く、

連載当時に本誌で読んでいたのと、ワイド版を買った8~9年前に読んだきりだったので、

面白いとは思ってましたがまさかここまでとは(ww


主人公の消防士「朝比奈大吾」の成長を描いた作品ですが・・・


やっぱり主人公がすごすぎる(汗




尋常ではない才能で常識をブチ壊す。

そんな主人公を題材にした作品を得意とされる曽田先生。

この作品も例外ではありませんでした(www


とにかく熱い作品を読みたい方にはぜひともお薦めしたい作品です。



め組の大吾 (01) (少年サンデーコミックス〈ワイド版〉)
小学館
曽田 正人

ユーザレビュー:
海猿が好きなら、この ...
こんなやつ、一人ぐら ...
天国にもって行きたい ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック