最近読み返した漫画、「幽遊白書」。

先週一気に読み返しました。

リアルタイムで読んでいて、お金のない中学生くらいの頃に新刊で買ってた作品です(w

しばらくぶりに読み返しましたが、やはり面白いですね(ww


後半、話がかなりダークになってくる辺りは鳥肌ものですね。


しかし、これもよくジャンプで連載してたな(w


そういえば、富樫先生といえば「レベルE」がアニメ化されるそうです。


この作品は自分の中ではかなり好きな作品なんですよね。

気になることはなりますが、そっとしておいて欲しい気もしますね・・・



幽・遊・白書 1 (ジャンプ・コミックス)
集英社
冨樫 義博

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 幽・遊・白書 1 (ジャンプ・コミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

おやてん
2010年12月14日 01:13
ジャンプが苦手な時期がありました。
なんたろう?
売れ線に対する反抗期?
友達が楽しそうにジャンプ
漫画読んでいてもサンデー
よんでた。あのじき。
いっぱい色んなもの
買ってもらってた。
cg投稿というバブリーな
ことしていたなー。
たぶん金持ちのボンクラ人生
だから。んー少し金持ちってだけで
生きてるの怖かったし
漫画で再確認はいやだった。
漫画家も貧富はでるよね
寂しい人生だったな。
リアルに友達がいないし
お金の使い方で嫌われるというか
無駄遣いとは思ってないし
真剣に遊んでいるから
見えてくるものもある!!
そう思うんだ
2010年12月14日 23:43
ジャンプ、自分は長いこと読んでました。
親に与えられたのがジャンプだったので(w

自分で初めて買った週刊誌はサンデーです。
うしおととらとかがやってた頃です。

で、いまだにサンデー買ってるわけですね。
ジャンプは好きな作品だけコミックで買えばいい感じです。
おやてん
2010年12月15日 11:17
うしおととらは大好きだったな!
武器がカッコイいいー。
ラブこめばかりもなー
という気分てしょうか?
あのころは
2010年12月15日 22:04
ラブコメ好きになったのは高校生くらいからですかね。
車田正美先生の好きな小学生でした(w
当時のサンデーではH2も好きでしたね。
小学生の頃、医者の待合室で読んだタッチが衝撃的でした(w

この記事へのトラックバック