実験人形ダミー・オスカー。

ある意味色んなところでネタにもされているこの作品。

数年前からなぜか気になってしまい、半年前くらいに地元のブクオフで大量に発見し購入。

全巻揃うまでは読もうかどうか悩んでいたのですが、だいぶ揃ったので読みはじめました。

ただ、誤算だったのは全14巻と思い込んでいたのですが実際は全19巻だったこと(汗


とりあえず7巻と15~19巻はまだ持ってないんですね。

最近はホビー関係の買い物が多く、アキバに行くことが多いですがそろそろ中野にも行かないとなのか?


そんなわけで読んでますが、まあ過激なジキルとハイドですね(ww

自動車の安全性テストの実験人形を作る技師である主人公が、

ある事件をきっかけに人生を大きく狂わせることに。

そして、その原因は彼の中に眠るもう1つの人格、「ダミー・オスカー」なんですね。


かなり過激な描写や、謎の展開にばかり目を奪われがちですが、

さすがに大御所である小池一夫先生だけあって読むとかなり面白いです(ww

とはいえ、やっぱりツッコミどころも満載で。

えっ、どういうこと??わからん、わからん、でも先が読みたい~みたいな(w

やはり気になっていたのは間違いではなかったようです。


しかし、かなり古い作品なので読書メーターに登録するのが大変です。

ブログの右に貼ってある読書量からリンクで飛べる「読書メーター」。

最近は買った本を記事で更新するのが面倒で、こちらのサイトを使って管理してますが、

本によっては同じ作品、同じ巻がまれに2つ登録されてしまってることも(汗

ダミー・オスカーは再版もされているので、自分の持ってる本を登録するのがかなり面倒です(涙

読みだす前は登録するのを投げ出しましたが、さすがに読みだした今は頑張って登録中です。


しかし、そろそろ持ってない7巻に差し掛かりますね・・・・飛ばして8巻以降も読んでしまうか・・・・

結構悩みどころではあります。



実験人形ダミー・オスカー/哀しみの性人形師バーバラ (My First Big)
小学館
2012-04-06
小池 一夫

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 実験人形ダミー・オスカー/哀しみの性人形師バーバラ (My First Big) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック