ゆうきまさみ 「じゃじゃ馬グルーミンアップ!」。

最近読み返していた作品です。先ほど読み終わりました。

題材は競馬なのですが、実際はそこで繰り広げられる人間模様に焦点が当てられている作品ですね。

全26巻という長編作品なので、読み終えると登場人物たちに凄く愛着が・・・・・

読み終わったあとにホッコリする作品はやはりいいです(ww


そして、ゆうき先生と言えば最近無事に鉄腕バーディが完結したわけで。

じゃじゃ馬の最終巻のあとがきに、いつか続編を、みたいなコメントもあるし・・・・

スピリッツでじゃじゃ馬第2部とかが始まったら嬉しいのですが・・・どうかな??

まあ、この作品はキレイにまとまっているので、もしやるとしても息子の代とかになりそうですけどね(w


そして、サンデー流れで同時期に連載されていた「モンキーターン」を読み返したくなってきたり。

90年代後半はサンデーもまだまだ黄金期でしたね。


あだち充、高橋留美子、藤田和日朗、村枝賢一、曽田正人、北崎拓、河合克敏、西森博之・・・・・

今思うと凄い連載陣でしたね、あの頃は。


この辺の時期に連載していた作品は手元に残しているものが多いですね。


最近は雑誌、コミックともに購入量が落ち着いているので読み返したかったものを読めてます(w

ここぞとばかりに読み返していきたいと思います(ww



じゃじゃ馬グルーミン・up! 26 (少年サンデーコミックス)
小学館
ゆうき まさみ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by じゃじゃ馬グルーミン・up! 26 (少年サンデーコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

おやてん
2012年09月06日 21:19
読み返しじゃないけど
アニメハヤテ2再放送をずっとみていて思ったのは
うんがいいのかな?とらぶひなは微妙だったしねぎまも微妙だったし
赤松先生はすごいのにアニメ。ハヤテの方がうまくいっていて
いろいろだなぁとはやてのごとく!の気に入ってるところはさくしゃがダメ人間だなあとわかるところです。素晴らしいオタクぶりですから。赤松先生は売れるから狙ってやってるかんがある。
そう思う
2012年09月07日 20:27
ハヤテもねぎまもアニメ見てないのでなんとも。

まあ、原作良くてもアニメイマイチなんてよくありますよ。
ラノベ原作とかでもよくあるような・・・・

ま、ラノベ原作のアニメは異常に増えてますしね。
ハズレも混ざりやすくなってますね(汗

この記事へのトラックバック