俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第11巻。

昨日買ってその日のうちに読んでしまいました。

あやせ好きな自分としては、その辺のくだりが次巻に持ち越されたのが残念ではありましたが、

相変わらずの超展開で一気に読破(ww


そうか、京介氏はあれでも丸くなったのか、という感想ですね(w

まあ、あまりネタバレはしたくないのでそれ以上は書きませんが。


で、まあ言ってしまうと次巻が最終巻のようですね。

なんか凄い勢いのまま突き抜けて終わりそうですね(w

まあ、あまりダラダラと続けるよりはいいと思いましょう。


で、10月からアニメの1期が再編集バージョンで放送されますね。

そうと知っていたらこないだ観返したりしなかったものを・・・・・まあ見ますけどね(ww


流れ的に1月から2期のアニメスタート→3月に最終回&12巻が発売。


なんかそんな気が凄いします。


願わくば、とらドラみたいにスピンオフ的な番外編で何冊か読んでみたい気も・・・・


まあ、伏見つかさ×かんざきひろの最強タッグでまだまだ頑張ってほしいですね。



俺の妹がこんなに可愛いわけがない(11) (電撃文庫)
アスキー・メディアワークス
2012-09-07
伏見つかさ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 俺の妹がこんなに可愛いわけがない(11) (電撃文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

おやてん
2012年09月12日 07:46
おれいも11びっくりした。兄貴はモテモテ。ゴッドなんですね。きりりんには。しかし。終わるんですねぇ。おれいも!妹ブームは続きそうですが。
2012年09月15日 21:04
ま、個人的にはスピンオフ希望ですね。
まだまだ読みたいですね、あやせルートとか(w

この記事へのトラックバック