年の瀬恒例。

自分の部屋でもっともコミックの整理の面倒くさい少年、小女コミックの置き場の整理をしました。

収納量はダントツですが、整理しにくさ、見つけにくさもダントツ(汗

とりあえずは今年読んだ作品をなるべく後方へ、読みたい作品を手前に持ってくる作業です。


8割方本を出した状態がコレ


画像



大体1列で110冊前後、縦に2列、奥に5列の最大10列。1000冊強が収まる収納スペースです。

ここ以外に本棚とあとは青年コミック、大判コミックサイズの収納スペースがありますが、

そちらは整理の必要がないように工夫されてるので今回は特にいじらないかな。

で、床に広がってる状態が↓


画像



倒れると戻すときに悲惨なことになるので、大体20冊くらいずつしか積めません(汗

なので、だんだん足の踏み場がなくなってきます(汗

これを入れ替えながら戻すわけで・・・・・毎年のことながらメンドい(涙


で、ついでに読み返しそうにないコミックを避けておいて後で売りにいきます(w

この時期、3日連続で小分けに売りにいったりします(汗

若干怪しまれてそうで3日目とかはちょっとイヤです(ww


とりあえず今回は「ストライプ・ブルー」や、最近新作が始まった「アウターゾーン」などを掘り出しておきました。

年末はとりあえずコレを読み返すとするかな・・・・



アウターゾーン 第1巻 (ジャンプコミックス)
集英社
光原 伸

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アウターゾーン 第1巻 (ジャンプコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック