ちょっとレアな漫画たち その壱。

日に日に増えていく蔵書・・・・・蔵書といってもコミックや雑誌やラノベが主ですが。

まあ、本ですし・・・・・なんといっても重いですし。

それなりに読み返しそうもないものに関しては結構処分してはいます。


そんな中、どんなに場所がなくなろうとも手放せない作品もあります。

好きな作家さん、作品というのもさることながら、


一度手放したら入手困難と思われること(汗


まんだらけなんかでも探すのは困難なものもありますし。


ちょっと今回はそんな作品たちを何回かに分けて紹介してみようかと。

掘り出しやすい場所の作品たちから紹介していきますね。


画像



藤子・F・不二雄先生の名作、「T・P・ぼん」ですね。

この希望コミックスでは収録されてない作品などが収められた大全集版も欲しいのですが、

こちらの表紙が気にいってるので手放すことはないでしょうね。


まんだらけに行けば大体普通に買える作品ですかね。入手難易度はそんなに高くはないです。


画像



藤子不二雄少年SF短編集です。子供の頃に好きでよく読んでましたw

小学生の頃に持ってたコミックは弟と共有だったり、

部屋を分けた時のどさくさだったりで結構なくなってしまってまして(汗

これも最近買い直したものですね。


ドラえもんも好きでしたが、ちょっと変化球気味の作品が多いこちらも好きだったな・・・・

これもまあ見つけるのは簡単な方ですかね。



画像



第一次ミニ四駆ブームの火付け役となった「ダッシュ!四駆郎」です。

全14巻くらいなんでしたかね・・・・・終盤の巻は持ってないんですよね(汗

まず店頭ではまんだらけとかでないと見かけないレベルですね。

しかも10巻以降は1冊大体1000~2000円くらいという(涙

万が一復刻されたら読めればいいかな~というレベルです。


しかし、高校生が小学生とミニ四駆していたり、

日本の怪しい企業の社長が発展途上国の子供たちにGHQのようにミニ四駆を投げつけたりw

なかなかハイセンスな作品なんですよねww



画像




最後はこれ、なぜか最近映画化された「究極!!変態仮面」ですww

それは私のおいなりさんだ、でおなじみの作品ですね・・・・・・え?知らない??


これも4巻以降はツチノコレベルの見つけにくさですね(汗

最近コンビニコミックなどでも出てたようですし、読むだけなら難しくはないです。

この集英社コミック版で揃えようと思ったら地獄レベルですね。



今回はこんなところでしょうかね。とりあえず目に付いたものを適当に紹介しました。

あと1~2回は紹介できるくらいは作品があるような気がします。

とりあえず掘り出したらまた紹介しようかと。


最後に入手難易度ですが、ヤフオク等を使えば難易度は下がると思います。

自分はほぼ店頭で買いたい主義なので、必然的にハードルは上がってるかと。

なんとなく状態とか見て買いたいというのはあります。古いコミックも多いし。

ただ、そんなに使ってませんがオクで状態のひどいものに当たったこともないですし、

気になるものがあればネットで探してみてもいいのかも。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック