森薫 乙嫁語り。

長らくフェローズを買って読んでいた作品なのでコミックは買うのを後回しにしていましたが、

ハルタになってから講読を止めてしまってたので昨年くらいからちょこちょこと購入。

この間発売された6巻でついに未読の辺りまできたので1巻からまとめて読み返しました。


エマのときもそうでしたが、この方の描きたいものを描いてる感は凄いですねww

複雑な刺繍や装飾品がそこかしこに登場し、その描き込み様もまあ・・・・・

好きじゃなければ絶対に描けない作品ですよ、いやホントw


6巻現在でアミルとカルルクの方は一応の決着はついたわけですが、

個人的にはスミスさんの動向がとっても気になるんですよねw

7巻ではその辺りの話になっていくようですが・・・・・7巻が出るのは1年後くらいになりそうですね(汗


まあ、気長に待つとしますかね。



乙嫁語り 6巻 (ビームコミックス)
KADOKAWA/エンターブレイン
森 薫

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 乙嫁語り 6巻 (ビームコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック