伏見つかさ エロマンガ先生 第2巻。

昨日の夜からちょこちょこ読み進め、今朝読み終えました。

前作の「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」には相当の愛情を注いだのですが、

今作も2巻になって色々と面白くなってきましたねww


イラストレーターさんも変わらずかんざきひろ先生ということで安定のクオリティw

文庫の帯によると6月にイラスト集が出るとか??

メインは俺妹のイラストになるようで、書き下ろしの短編も掲載されるとかで。

とりあえず買わねばならん本が1冊増えましたねww


で内容はというと、核心的なネタバレは避けたいのですが・・・・・



出てくる女の子たちはなぜ常にほぼ好感度MAXからスタートなのか?



1巻もそうでしたが、2巻もなかなかのエスカレートっぷりですね。

すでに何人攻略済みなのかww


これ、ギャルゲーだったらク○ゲーですよ、絶対w

だって、プレイする側に努力は皆無。


まあ、とっても面白いんですけどね。個人的にはもっとやれという感じww


表紙の山田エルフちゃん(ペンネーム?)が気になってきた自分としては、

この子があんなことやこんなことになり、あまつさえ○△※□された今回はかなり楽しめましたね。


俺妹好きな方、もしくは表紙のイラストが気になる方には是非読んでもらいたいですね。



エロマンガ先生 (2) 妹と世界で一番面白い小説 (電撃文庫)
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
2014-05-10
伏見つかさ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by エロマンガ先生 (2) 妹と世界で一番面白い小説 (電撃文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック