今年発見した面白い漫画2007.

今年新連載スタートとか、今年1巻が出たとかではなく自分が今年見つけた面白い漫画を選んでみました。


石黒正数  それでも町は廻っている
椎名軽穂  君に届け
若杉公徳  デトロイト・メタル・シティ
菅野文  オトメン(乙男)
津田雅美  モンスター


他にもいろいろあった気もしますがとりあえず部屋内を見渡して選んだのはこちらです。

見事にコメディとラブコメばかりです(w
このジャンルは買う量も多いので順当な結果かと。

簡単に各作品を紹介していくと・・・


「それでも町は廻っている」

ゆる~い商店街コメディです(w
主人公がボケ倒していくコメディ漫画です。

時々暴走して収拾がつくのかどうか読んでるこっちが不安になります(w

・みなみけ
・よつばと!

この辺りの漫画が好きな人には向いているかもです、保障は出来かねますが(笑


「君に届け」

これは純粋にいいラブコメですね。透明感のある爽やかな作品です。

前作があまり好きな作品ではなかったので、様子を見てからの購入でした。
今作はかなりいいです。

「高校デビュー」なんかが好きな人には向いてます。
少女漫画読む人では嫌いな人はあまりいないのではないでしょうか。


「デトロイト・メタル・シティ」

これは前に挙げた2作品とはまったく毛色が違いますね(w

オシャレな音楽で聞いている人を喜ばせたいと思っている主人公が、


デスメタルのカリスマにのし上がっていくという話です(w


キレやすい性格も災いして、巻を追うごとにカリスマ性を増しています(w

カリスマとしての伝説を創った後の主人公の落胆ぶりが笑えます。

個人的には若干4巻は勢いが足りませんでしたが。


「オトメン(乙男)」

オトメンも面白い作品です。花とゆめ系ですね。

花とゆめは設定が面白いものが多いですね(w
これは一見パーフェクトに見える男子高校生が、実は少女漫画好き、可愛いものが大好きという設定です。

とはいえ、ここに挙げた5作品のうち3作品が少女漫画な自分も親近感がわく設定だったり(w


まあ、自分のはただの


「漫画好きがこじれただけ」


なのですが(w

花ゆめ系の他に好きな作品は

主人公がロボットな・・・ 鈴木ジュリエッタ「カラクリオデット」
主人公がマッサージ部な・・・ 椿いずみ「親指からロマンス」
主人公が外面美人な・・・ 津田雅美「彼氏彼女の事情」

この辺りも好きですね(w


「モンスター」

上に挙げた「彼氏~」以来の新作ですね。

なにやら2巻で完結らしいのが残念な作品ではありますが。
前作が長かった(21巻)でしたから余計に短く感じます。


他にも「アタック!」や「潔く柔く」や「となりの80ちゃん」など、終わってみたら結構豊作な1年でした。

後半が怒涛のように買ったというのもありますが。


また来年もいい漫画と巡りあえると嬉しいですね。

 

それでも町は廻っている 3 (3) (ヤングキングコミックス)

"今年発見した面白い漫画2007." へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント