テーマ:好きな漫画

村上かつら 「サユリ1号」を読み返した。

初めて読んだときにはかなりの衝撃だった作品です(w 大学のサークルを舞台にした、一応は青春ラブコメ系?なんでしょうか?? 全然そんな印象ではないのですが(汗 連載当時はちょうど大学生だったのでこの作品はもうホラーでしたよ。 あなたの周りにもある身近な恐怖?みたいな怖さでした(汗 久々に読み返したわけですが、やは…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

コミック読み返し強化月間絶賛継続中。

昨年11月くらいから、かなりの勢いで読み返したかった作品を読んでいます。 現在は曽田正人先生の「capeta!」を読んでいます。曽田さんの作品は読んでいてブワっと鳥肌が立つときがあります(w 最近読んだ主な作品を読書メーターで振り返りました。 ・幽遊白書 ・帯をギュッとね ・クピドの悪戯 虹玉 ・BA…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

絶叫 「とらドラ!」 第4巻。

自分はこの「とらドラ!」という作品はラノベの原作もアニメ版も好きなんですね(w で、唯一完結してないコミカライズ版の最新刊がこれです(w コミック版はおそらく6巻くらいで完結するペースでしょうか?? 年に1冊ほどの刊行ペースなので完結するのは・・・・再来年?? 早く読みたいような、コミカライズ版も完結して…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

バスタードを読み返し中。

もう何度めかわからないのですが読み返しています(w 揃えたのはどうやら92年のようです。初版で買いだしたのはその時期でした。 しかし・・・・ 92年に12巻まで出てたのに2010年現在で26巻まで刊行って(汗 好きなんだけどね・・・まあ、遅いですよね(涙 こち亀以外で、自分が小学生の頃から買…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

最近読み返した漫画、「幽遊白書」。

先週一気に読み返しました。 リアルタイムで読んでいて、お金のない中学生くらいの頃に新刊で買ってた作品です(w しばらくぶりに読み返しましたが、やはり面白いですね(ww 後半、話がかなりダークになってくる辺りは鳥肌ものですね。 しかし、これもよくジャンプで連載してたな(w そういえば、富樫先生とい…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

あずまきよひこ 「よつばと!」 第10巻。

よつばと!もついに2ケタ台の巻数に突入。 今回もよつばは元気いっぱいです(w しかし、この作品も自分にとっては特別な作品になってますね。 よつばと!の世界では、なんでもない日常がキラキラと輝いて感じます。 全てを全力で、力尽きるまで楽しむよつば。 子供の頃は確かにこんな感覚だったんでしょうね(w …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

最近表紙買いして当たりだった作品。

単価を考えると、CDやDVDに比べると表紙買いしやすいコミック。 古本屋で試し読みしたりもしますが、大抵は表紙買いしてしまいますね(汗 そんなわけで、結構外すこともあります。 女の子の画が凄いツボだったらそれはそれでアリの場合もありますが。 それでもある程度は中身がしっかりしてないとキツイです(汗 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

秋の夜長に読み返したい長編漫画。

最近雑誌などはかなり好調に消化できています(ww 新刊を読む合間に何作品か読み返したいなあと思います。 どうせなら長編のものを読み返そうかと(w なかなか敬遠して好きな作品でも読み返せないですし。 読み返したい作品候補はこの辺り。 帯をギュッとね! 帯をギュッとね! (1) (少年サンデーコミ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アフタヌーンを買いました。

なんといっても今回はげんしけんです(ww かなり好きな作品なんですが、前回の読み切りでの復活が好評?? で、ついに新連載。いやあ、楽しみですね(ww 木尾士目先生は前の連載はちょっと自分的には無しだったので、 今回のげんしけんでの復活は嬉しい限りですね。 コミック1巻分、2巻分?くらいの連載になるんでしょう…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

コミックフェローズ。

少々他にかまけて溜めこんでしまっていたので、 11A、11B、12号と3冊まとめて読みました(ww 隔月誌ということで、意外と読んだテンションが下がってしまって、 次をなかなか読み出せないのですが、やっぱり面白い雑誌ですね(ww 最初は森薫先生の新連載を目的で買い始めた雑誌ですが、 今では他にも好きな作…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

曽田正人 Capeta 23巻。

もともとあまり興味がなかったモータースポーツが題材でしたし、 大好きな作品、「昴」を休載して始まった作品だったので、 始まった頃は早く終わってほしいとさえ思っていたこの作品。 7~8巻くらいまで出たときに これは長く続きそうだし、好きな作家さんだし。 とか思い購入。んでドハマリ(ww よく考えたら、消防士…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台風接近で体力回復。

今日は台風が接近して関東は天気の悪い1日でした(汗 自分は休みだったのですが、台風接近で天気も読めないのでほとんど外出しませんでした。 サンデーを買いに歩いて1分のコンビニに行った程度です。 本屋にも行きたかったのですが、今日は止めておきました。 で、あだち充先生の「みゆき」を読んだりしてました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

コミックをホントに最近買ってない。

先月の予定で買うつもりだったのも結構買ってない状況です(汗 まあ、忙しかったりとか暑さで休日に遠出する元気がなかったりも原因なのですが。 とはいえ、鈴木先生が近所の本屋では売り切れでした(涙 近いうちに大きめの本屋には行こうかな・・・ そんなわけで、最近は主に持っている作品を読み返してます。 昨日ま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

修羅の門が約14年ぶりに再開決定。

自分が中学生の頃に大好きだった格闘マンガです。 第1部完の後に海皇紀の連載が始まり早14年・・・ 当初は海皇紀の連載が終わったら修羅の門の第2部が始まるものと思い込んでいましたが、 ここ10年くらいは完全に諦めて、番外編の「修羅の刻」を楽しみにしてたわけですが。 ま さ か 本 当 に 2 部 が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

7月31日と8月1日に買った漫画。

昨日はネットの調子が悪く更新できませんでした(汗 土日の夜は回線が込むんですかね??異常に遅いです・・・ ま、ADSLが悪いのかもですけども。 そんなわけで2日分で買ったものです。 佐藤ショウジ          学園黙示録HOTD 第4~6巻 イワシタシゲユキ        彼女はソレを我慢できない …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一人あだち充まつり開催中。

個人的にスイッチが入ってしまい、H2を猛スピードで読破。 KATSUもすごいペースで読んでおります(ww このペースで行くと半月もあれば持ってる作品を読破してしまいそうです(汗 まあ、タッチやラフなどは割と最近読み返してるのでさすがに手は出さないですけどね。 そういえばクロスゲームを3巻までしか買ってません(…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新連載を期待したい作家さんたち 2010夏。

本日は仕事中に急に体調が悪くなりました(汗 連日の猛暑で体が疲れていたようですね・・・ホント気をつけないと。 こんな夏こそ、涼しい部屋でマンガを読むのは最高ですね(ww 買うには炎天下の中出かけていくわけですが・・・ で、今回のお題なわけですが。 今現在、連載されてない作家さんで自分が新連載を待ちわ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

コミック読み返し強化期間中。

WCも終わりましたし、雑誌も好調に消化できてるので、 最近は読み返したかった作品を少しずつ読んでます(ww とりあえず短い作品からと思って、みず谷なおき先生の「人類ネコ科」を読み、 今は北崎拓先生の「ふたり」を読んでるところです。 そして、長編作品も読み返そうと企んでいたり。 「うしおととら」とか「…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

宮崎駿 「風の谷のナウシカ」。

借りぐらしのアリエッティの公開が近づいてきて興奮してきたのか、 ナウシカのコミック版を読み返しています。 映画版のストーリーはコミック版の約2巻分。 さらに後5巻分にもわたり、ナウシカワールドに浸ることができます(ww 細部からストーリーに至るまでかなり再構成され、 ナウシカも、クシャナも、王蟲もかっこ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

最近読んでいる漫画 「ドラゴンボール」。

日曜朝に放送されているドラゴンボール改をよく観るのですが、 その流れで原作を読み返したくなり読み返し中です(ww 久々に読み返してますが、鳥山明さんはやはりすごい方なんだなと実感。 キャラの描き分けもすごいですし、トビラ画の描き込まれた画を見ると、 子供の頃からずっと見てた画なんですが画力に驚きます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

竹内桜 「ぼくのマリー」。

最近読み返している作品です。もう15年くらい前の作品ですね。 竹内さんの画が一時期すごく好きでしたね(w 今ももちろん好きなんですけどね。 しかし、美少女ロボットとかが出てくるので、「ラブひな」の赤松健先生の「AIが止まらない」と 記憶がごっちゃになってしまってる部分が多いです(汗 あっちも今度読み返してみよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モリタイシ 「いでじゅう」。

最近読み返してます。このまま「レンジマン」に流れるつもりです(w 「いでじゅう」、読み返すのは今回で2回目ですがやはり面白いですね。 確実にモリタイシ先生好きになったキッカケの作品ですね。 後半にいけばいくほど皮村がいいやつになってくし。 そしてモリタイシ先生の作品は女の子がカワイイですし(ww そ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

塀内夏子 「Jドリーム」。

今年がWカップイヤーということもあって無性に読みたくなり再読中です。 この作品と同作家さんの「オフサイド」、もう何回読み返したことか・・・ 主人公の鷹くんが自分の愛する浦和レッズに入団してくれるのも好きな要因の1つかも(ww で、読み返すと絶対2巻くらいでまず一回泣きそうになります(汗 主人公が最初に出会…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

志村貴子 「放浪息子」 第10巻。

待ちに待った放浪息子の最新刊、昨日買ってすぐに読んでしまいました(ww 今回もなかなか目が離せない展開で・・・・ 一応ネタバレしたくないので中身はあえて触れませんけども。 しかし、毎回思いますがこんな中学校あったらすごいな(汗 志村さんはなぜこんなすごい状況をホンワカした感じにできるのでしょうか?? う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

双 「空色スクエア」 第2巻。

1巻をとらのあなのポスターで衝動買いしたこの作品(ww 2巻も読みましたがなかなかいい感じでしたね。 田舎+幼馴染+三角関係という図式のこの作品。 なんとな~くノスタルジックな雰囲気があるのも自分が好きな原因の1つかも?? 表紙の雰囲気に反して、ちょっとドロドロしてきましたけどね(汗 とりあえず3巻…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

最近読んだ作品、高橋留美子 「めぞん一刻」。

最近読み返してみました。もう何回読んだか・・・ この作品、自分が生まれた年に連載が始まった作品なんですね(w 生まれた頃はこんな時代だったかあ・・・とか思ったりも。 子供の頃によく地方局で再放送していたイメージのあったこの作品。 しっかりと読んだのは高校3年生の頃でしたね。 この作品のおかげで立派なラブコメ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

大島司先生のアタック!が連載再開!!

去年の春に新刊が出て以来、全く音沙汰のなかったこの作品、 どうも連載自体がここ1年くらい休載だったようです。 情報もほとんどなく、かなり先行きが不安な作品だったのですが、 どうやら2月から連載が再開される模様です(ww アタック!はこんな作品→http://www.comicbunch.com/comic…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近読んだマンガ、曽田正人「め組の大吾」。

自分が曽田先生の作品にハマるきっかけになった作品です。 自分が持ってるのはワイド版のコミックですね、全10巻です。 かなり久しぶりに読み返したので、意外と内容がうろ覚えでしたね(汗 現在連載されている「Moon」と「Capeta」のインパクトが強く、 連載当時に本誌で読んでいたのと、ワイド版を買った8~9年前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水上悟志 「サイコスタッフ」。

自分の好きな「水上悟志」さんの作品です。2007年に発売されてました。 「惑星のさみだれ」でファンになったのですが、この作品は違う出版社から出ていてノーマークでした(汗 相変わらずのゆるいノリに壮大な設定です(ww 主人公はBクラスと呼ばれる超能力者。 ヒロインはそんな主人公をはるか銀河のかなたからスカウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

好きな連載漫画、「アフタヌーン」編。

前回は「ビッグコミックスピリッツ」と週刊雑誌でしたが、今回は月刊雑誌で。 毎月定期的に買うようになって5年くらいですかね。 かなりの作品が入れ替わってますが、相変わらずレベルが高いです(w というか、マンガ好きのための作品が非常に多い(ww そんなアフタヌーンの好きな作品を挙げてみます。 コミックを…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more